読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

albumlux

透明な虹色の光

albumlux

はじめまして。

 

今日からこのブログ

albumlux

読み: アルブムルクス

略称: ルクス

を始めます。


私自身は ももこ と申します.... が、
ご覧の通りいたって普通の名前なので、ブログのタイトルを覚えてもらえればと思います(笑)

 

 

 
では
まず 自己紹介▽
・都内在住。4月から大学3年生。
・LIVEに行き始めたのは高校を卒業した3月から。ここ一年はだいたい月一回のペース

・新しい音楽を探すのは好きなアーティストの対バン相手の曲を聴くことが多い。

・CDはライブ会場で買う タワレコで買う が半々くらい。
・楽譜は読めない。タブ譜なら読める。

 


ちなみにこれを書いた今日の朝、20歳にしてギックリ腰になりました。激痛です。しばらく動けません。


もういいですね... こんな感じです!

 


さて 本題。


このブログについて▽
タイトルの「albumlux」とは、

ラテン語で  "白" を表す "album: アルブム" と

"光" を表す "lux: ルクス"

という2つの言葉から成る

 "白色光" を意味する "album lux"

という言葉からとりました。


白色光とは、簡単に言うと太陽の光のことです。
太陽の光は、本来、七色の光線が合わさって構成されているのですが、普段その色は目に見えませんね。目に入っているはずなのに。


音楽を聴いて湧いてくる想いもまた、この目で見ることはできないと思います。

 

それでも確かにそこに在る、

キラキラでふわふわのカラフルな気持ちや、手を伸ばせば触れられそうなほどに迸る情熱、信じる音楽に包まれた瞬間の偽りのない涙に宿る光、電流と化した圧倒的な音に貫かれた痕を、

めくり返せば何度でもその光景に会える、再生ボタンを押せばいつでもあの瞬間が蘇る「アルバム="album"」に残したい、という思いからこの「albumlux」という名前をつけました。

 

ここでは主に音楽に関することを書こうと思っています。
LIVEのこと、新盤について、ずっと聴いている曲の新しい気づき、アーティスト自身の話、等を個人的な観点で。
たまに本や映画のことも書いたりするかも。
キチキチ堅すぎない場所にしたいな。


人によって「albumlux」に見る色は違うと思います。太陽はひとつでも、青空と夕焼け空の色が違うように。

 


はーーなんか緊張したっ!(笑)
色んな人が見てくれたらいいなぁ。

今回はブログの紹介でした。


これからよろしくお願いします〜!